三光会ロゴ

診療のご案内

​Higashinippori orthopaedics

​診療のご案内

荒川区において整形外科専門医による診断・治療を行っている整形外科医院です。

腰痛・ヘルニア・肩こり・膝痛・手足のしびれや痛み・骨折・脱臼・捻挫・切り傷等の治療を行っています。骨粗鬆症・リウマチの診療治療も得意としています。


入院手術につきましては大学病院や都立病院と連携しておりますので速やかに紹介させていただきます。


骨や関節の痛み・神経痛・しびれなど、どんなことでもお気軽にご相談下さい。

患者さまに合った投薬や神経ブロック・ヒアルロン酸等の関節注射、物理療法、理学療法を用いて、早く良くなって頂くように努力しています。


骨粗鬆症に関しては骨密度診断装置を用いて素早く診断して日常生活の方法・食事を相談して、注射・薬を組み合わせて一人一人の一番良い治療を行っています。

また法人内の内科クリニックと積極的に連携しておりますので、ぜひご活用下さい。

​診療の流れ

​まずは受付にて「初診です」とお伝えください。

受付スタッフが順番に丁寧に対応いたします。​

保険証のご提出、事故や労災の場合は書類のご提出をお願いします。

問診票の記入をお願いしていますが、なんらかの理由により記入が難しい場合は受付スタッフが代筆いたしますのでご安心ください。

また、立っているのがつらい方には​座席までスタッフが伺います。

​日によって変わりますが、午後よりも午前中の方が混雑します。

初診受付
受付対応
医師診察

看護師が診察室に順番にお呼びします。

医師が診察し、必要に応じてレントゲン検査、骨密度検査、血液検査等を行います。当院では難しい検査や治療、入院、手術等が必要な場合は大学病院等と連携していきます。

診察・検査に基づいた診断・治療をご提案し、処方いたします。

​わからないことや不安なことがあれば、遠慮せずお聞きください。

​患者様ひとりひとりにあった投薬や神経ブロック・ヒアルロン酸等の関節注射

様々な治療機器を用いた牽引等の物理療法

​理学療法士による運動療法を処方いたします。

ビタミンや錠剤
物理療法
運動療法

​会計